スポンサード リンク

暴れん坊ママ 第1話ドラマ感想

★暴れん坊ママ 第1話ドラマ感想

ついに初回スタートしましたね。ドラマが始まってすぐに船の上での釣り。上戸彩が演じる川野あゆがイキナリ蹴りをくらわす。

えええ!すごい!乱暴な役だなあっと思いながら見ました。主人公のあゆを嫁にもらうために哲はあゆの父親に挨拶をしました。その時のあゆの父親役を演じる大和田伸也さんと北海道の視聴率男大泉洋が取っ組み会う場面は迫力あって面白かったですね。

台布きんを投げつけあった瞬間はおお!の一言でした。

結婚後、前妻との子供が登場。いや〜修羅場でしたねー。いきなり母親なんて可哀相ですよー。なんか同情してしまいました。子供のことなんて聞いていないのにイキナリ母親ですからね。

そんな感じで子供の事に慣れようととしている間に子供を幼稚園に入れる事にきめるがそこで待っていたのがなんと園まま(幼稚園ママ)。しかも皆上流階級。今の幼稚園はこんな感じなのか?

上流階級ではないとしても最近の幼稚園がどうなっているか情報が無いので分からないがもしドラマみたいな世界なら私にはついていけないなあ。

でも子供のためなら仕方がないかあ。

第1話の最後には主人公のあゆが、他の園ママ特にともさかりえが演じる会長の北条翠子に無礼だったのか園ママみんなに無視される。

いじめだよ〜。こんなのあんのかなあ〜?

もし本当にあるのなら嫌だ〜。

後半にはあゆは哲の子供の佑樹を面倒見る事をきめる。そんな感じの初回でしたがイキナリ波乱万丈。

幼稚園のいじめは来週も続くのか?俳優というよりコメディアンが似合う大泉洋のオモシロ演技は来週もスゴク楽しみですね。

今から来週が待ちどうしいです。
posted by 暴れん坊ママ at 22:57 | 「暴れん坊ママ」 ドラマ感想
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。