スポンサード リンク

暴れん坊ママ 最終話感想、視聴率

最終話見ました〜(TT)なんだか悲しいですよ〜。

全話みましたが最初はこの内容で大丈夫かなあと思ってみていましたが、上戸彩ちゃんがカワイイからいいかと我慢していました^^

ですがさんざん園ママにいじられけなされ、子供の事に悩みさらにはドバイから前妻が戻ってきたりで、渡る世間は鬼ばかり並みに常に問題発生に私はいつの間にかにこの暴れん坊ままにはまっていました。

あゆがドンドンお母さんらしくなり、ユウキもだんだんあゆをお母さんと認めていく姿は感動でした。

ところで最終回でしたが、前妻がドバイ便の飛行機乗っていたがそれが事故になり前妻は無事に生きていたが入院。家族みんなでお見舞いに行くたびにアユが微妙な立場に・・・。かわいそう。だって子供にとってみたら母親は分かれてしまっても母親ですからね〜。しかも前妻がユウキを返してという。ええええ!!そんなバカな!!納得いかないでしょう。NOって言ってくれとテレビに向かって独り言^^;

最初はアユはそんなの都合が良すぎだといって断るがユウキがお母さんは一人だし男はお母さんを守らなきゃといってドバイに行く事を決める。

アユは我慢して了承してしまう。最後まで哲は反対していましたが。う〜む、難しい問題ですよね〜!!

私は涙ボロボロ(TT)

最後は5年後かに昔の園ママなどが美容院にユウキの帰りを待つシーンでした。また涙ボロボロでした。

しかも何気に哲とアユの間に子供が出来ていましたね^^いい感じ。ですがあのカツラはないでしょう^^かなり笑いました。

一番最後は「ユウキお帰り」のセリフでおしまい。

なんだかんだと言って今シーズン私は一番のお気に入りでしたよ^^
ガリレオ、医龍2よりもこっちです。

最終回の視聴率はなんと14.2%と最後に頑張ってくれました。

出演者、関係者の皆さんありがとうございました(TT)/~~~
posted by 暴れん坊ママ at 19:30 | 暴れん坊ママとは?

「暴れん坊ママ」とは?

★「暴れん坊ママ」とは?

フジテレビ系火曜日の9時から放送です。

「暴れん坊ママ」は海育ちの荒くれ娘と都会のバツイチ美容師。そしてバツイチ美容師の5歳の子供が繰り広げるコメディーになっています。

海育ちの荒くれ娘で日本一暴れん坊ママを演じるのは上戸彩でその夫である都会のバツイチ美容師をえんじるのが大泉洋です。
いい加減でごまかすのが上手な役なので大泉洋はハマリ役かも。

そんな12歳離れた年の差夫婦は甘い夫婦生活を送るはずだったのに、二人の元に突然子供が舞い込んでくる。子供を演じるのは澁谷武尊。この子は実は夫と前妻との間の子供。新妻あゆはそんな事は聞いていないと怒る。

その子を入れた幼稚園では、セレブママ軍団とのバトルが発生する

突然ママになっちゃった妻川野鮎(上戸彩)、バツイチ夫川野哲(大泉洋)、そして子供である川野祐樹(澁谷武尊)の3人がさまざまな苦難を乗り越えて真の家族になっていく。育児とは何か、改めて考えさせられるハートフルコメディドラマです。

上戸彩と北海道の視聴率男大泉洋の演技に期待しますね。その他にもイケ面の東幹久、ともさかりえ、片瀬那奈、山口紗弥加、岡江久美子、子役の澁谷武尊、バナナマンの日村勇紀が出演します。
posted by 暴れん坊ママ at 19:48 | 暴れん坊ママとは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。